天草の山 島外編 宇土市 雁回山 314.4m   宇土市と城南町にまたがる展望絶景の山
やあ、どうもどうも。
ル−トは4本ほどあるようです。
メインは木原不動尊からのようですが
今回は宇土市花園町から、宇土直登コ−スを
楽しみました。
車は登山口の立岡自然公園の駐車場を利用させて
貰いました。

山頂まではコ−ス案内図に寄れば40分としてありますが、
撮影しながら、休憩多数回では1時間でした。

では素晴らしい眺めを期待し、ガンバルゾ!

地図はこちら
右です
この頃は、ハヘッ ハヘッ
手前の丘は松橋町岡岳運動公園です
つつじがきれかったあ
管理人はこんな道が好きです。
天草の山々へ
2006年5月の陽気に
誘われて。

熊本市内へ出かける
途中にいつも見えてる
雁回山へ登って
来ました。
登山口の民家角にある
案内板。

一番下の画像が
アップ画像です。
分岐には標識完備
ありがたい
10分程で
**霊場**札所のお宮

**は記録を忘れちゃった、
ゴメン
登山道は整備されていますが、枯葉も多く滑りやすいので
注意しながら登ります。
途中には、丸太橋が二箇所
丸太階段を登ってのぼって、そして
また登って・・・・ふぅ

おおっ、上が明るいぞ、山頂は近いぞ−
何百段も登った丸太段を
越えると
そこは第一展望台下の
広場です




広場には休憩所とトイレ
その左脇を一気に
登ると第一展望台です

ここからの展望が凄い
第一展望台から熊本市方面
松橋町方面
宇土 国道3号線方面
第一展望台から第二展望台までは
緩やかな起伏を楽しみつつ尾根道歩きです

途中には緑に映えたつつじが爽やかでした
第二展望台の東屋です
眺めは一部だけ
眺望は第一展望台には
適いません。

この手前から右手に
雁回山頂への道となります
yamaです
いつも天草往還を応援してくれてありがとう
山頂で出会った皆さんお元気ですかあ。
この画像は出会ったTさんに撮影して
貰いました
        雁回山 名前の由来

別名 木原山
山麓の木原城が為朝城と言われるように、
弓の名人 鎮西八郎為朝や鬼にまつわる
伝説が多い。

為朝は弓の名人で、雁回山の名は
為朝が山の上を飛ぶ雁を射落としたことから、雁が山を避けて遠回りして飛んだ事による。

            史跡案内板から抜粋