車道歩きの終点です
う−ん、立派?
県道分岐。
登山口です、真っ直ぐですよ。
右手は広域農道に出て苓北町へ通じています。
次の分岐です。

平床自治公民館の皆さんの手作りの
標識完備です。

サンクス。

この後悩む分かれ道が二箇所ありますが
あくまで標識に沿って進むこと。。
テクテクと歩いて
約1時間で
観音さんに出会います。
右手が観音さんです。

ここが車道終点です。
さあ、最後の登りです。
矢筈 子宝 陰陽の神様です。

見るからにご利益ありそう。。

でもこの鳥居は通れるのかなあ、
私の帽子と大きさを比較して
下さい。
登りあがって
金毘羅さんが
目の前に。
この先すぐ右手に3台程度駐車可の広場あり、
そこに車は止めさせて貰いました。

先には、まだ止める場所もありましたが
何しろ、登山家の端くれですから
ここから、ウントコドッコイと登山を楽しみました。

車道は9合目まで続いていますが、車でいっても楽しくないし
やはり歩きが一番ですよ。

と言っても、今回は車道歩きで終わっちゃいました。
所要時間 1時間と10分、明るい山で楽しめましたよ。
苓北町方面の眺めはグッドでした。
山頂は結構広くてベンチもあり。
北西から南西方向の展望は良好、
北東の本渡市方面は残念ながらでした。
矢筈岳観音説明はこちら
歩き始めてすぐにこの標識です。
矢筈は道なりの右方面へ。
天草の山々へ
登山道途中からの本渡市街地方面
左端には苓北火力発電所も。
山頂から富岡半島と遠くに長崎県野母崎半島です
この山の西側には名水あり、そのうちにご紹介します。
天草の山々 本渡市本町 矢筈岳
476m
苓北町と本渡市の境にあります。富岡半島方面の眺望良好
登山口へのアクセス
不動の滝はこちらへ
百貫様はこちらへ