天草の山々 河浦町 古江岳 342m  古江大神宮にも参拝出来ます
本渡市から牛深市方面に南下。
河浦町古江地区に入ると
国道沿いに大神宮入り口と書いた
小さな案内板があります。

案内に沿って旧道に入ると
大きな案内板が立ってます。
山頂まで5.4kmを見ながら
左折します。
山沿いの道をしばらく走ると
鳥居が見えてきます。

ここが今回の登山口となります。

さて山道の確認をと思い、古老に聞いたら「無理ぱな、藪になってしもうて」
「なたと鎌持って一日がかりじゃろうなあ」
あちゃあ、ではしょうがない、と約4kmの車道歩きとなりました。
車は鳥居右手の小スペ−スに止めさせてもらいました。
一合目からの古江岳
アスファルト道を覆う植林された杉檜の中を
歩いて歩いて、やっと分岐です。

分岐からコンクリ道へ変わります。
左手には牧場、牛さんがノンビリしてました。
山頂近くに立派な神殿があります。
縁結びのご利益があるそうで、
このすぐ裏手が山頂です。
山頂です。
木々に覆われて眺望なし、ガッカリ。

鳥居前の開けた草原から
南方面は良く見えました。
北から西方面の視界はききません。
北東から東方面  左すみに倉岳がかすかに。
南方面  牛深 権現山が見えました。
大神宮発祥の地
天下りの石も
眺めて帰りましょう。
天草の山々


教訓・・・神社・祠のある山は鎮守の森等の木々で覆われて
      山頂からの眺望は期待出来ない事が多い。