交通アクセス
登山口の
県立青年の家
2004年10月撮影
2002年4月中旬撮影

例年より早く
もう花があたり一面に散っていました。
青年の家のオリエンテ−リングコ−スですから
登山道も標識も完備、初めての方でも安心して
低山を楽しめます。
眺めは高山に劣らず素晴らしいですよ。

と言っても、途中は岩肌をつかまえたり、梯子を登ったりしますから用心してどうぞ。

天草青年の家の周囲には、いろいろな桜が、
染井吉野。伊豆吉野。八重桜などなど。
極めつけは御衣黄桜、4月中旬に開花し5月まで
楽しめます、現在は蕾でした。

登山道道筋にはたくさんのヤマモモの木、
時期をずらして再度登れば、口の中は真っ赤になりそう。
もうせん苔コ−スの途中にて
下山は岩肌の標識に沿って
もうせん苔コ−スに下ります。

登りのコ−スを下るのは
岩場ですから
危険、こちらのコ−スが
楽しめます。
山頂のつつじ
山頂からの眺め、天草五橋の4・3・2号橋から長崎県の雲仙、そして八代市まで360度の展望です。

山頂は大きな岩がゴロゴロで、寝そべって天草松島の風景を
楽しむことが出来ます。
こんな岩場を楽しみながら
登ります。

岩場ですから滑らないように気をつけて、途中には木製の梯子もあり、ちょっとしたスリルも味わえます。

岩とか立木を利用しながら上りますから
軍手があればグ−。
尾根道に出て、しばらくで
山頂の切り立った岩肌が見えます。

標識から右手に進み、直下の岩に取り付きます。
青年の家の屋外運動広場を右に見て
軽い登りを行くと
森林浴を楽しみながらの光景です。
青年の家の間を抜けていきます、この標識が目印

ここから山頂までゆっくり登って30分程度です。
景勝地で有名な千巌山は162mです。

松島町のバス停から約2km
熊本方面からは5号橋を過ぎて松島市街地方面へ、港が見えたら標識に沿って右折。
千巌山を目指します。

千巌山の駐車場に車を止めて、テクテクと
天草青年の家へ向かってゴ−。
天草の山々
西目海水浴場
天草の山々 松島町 千元の森岳
233m
低山ながら有明海から雲仙そして八代方面まで360度の眺望
大矢野島から三角町を眺めています
松島高杢島から雲仙方向
対岸の八代市が見えています
今泉部落と次郎丸岳
今泉ル−トはこちら
スライドショ−